« 日々のバックアップ(4/25追記) | Main | DB Cacheについて »

April 27, 2005

POBox1.7.2hからPOBox1.7.2aへ

今までPOBox for PalmOS5の最終版1.7.2hを使用していたが、このような現象に悩まされていた。初期バージョンの1.7.2aだとかなり快適に使えることが分かっていたのだが、勘違いから1.7.2aを動作させることができなかった。しかし、T-PilotのBSSに書き込みしたり、はりーさんからコメントをいただいたりした結果、1.7.2aが動作するようになった。POBoxDAと組合せると5wayの左右キーで候補の移動もできるようになるが、動作が若干もたつくためスペースキー連打で候補選択するようにしている。

1.7.2hと1.7.2aの違いで気付いた部分を簡単にまとめておく、

  1.7.2a 1.7.2h 備考
ハードボタンによる候補選択 不可 不可 二重動作 二重動作の詳細
5way上下 候補画面の上下移動 二重動作    ↑
5way左右 TreoNavi動作 TreoNavi動作 POBoxDAの使用で候補移動可
opt+キーボード 数字・記号 二重動作  
shift+キーボード 大文字入力 二重動作  
POBoxのOn/Off PBToggleDAじゃないと動作が不安定 FEPSwitchDAじゃないとOn/Offできない 私の環境だけかも知れない
辞書 本体メモリのみ SDメモリ対応 1.7.2aで本体に辞書データがないとリセットループに陥る
ユーザ学習辞書 本体メモリのみ 本体メモリのみ
DB Cache 1.7.2hより2MB程度多め?    

DB CacheについてはSimple-Talk(11/26)で分かりやすく解説してくれている。DB Cacheの残りが少なくなるとTreo650の動作が不安定になりソフトリセットがかかりやすくなる。

|

« 日々のバックアップ(4/25追記) | Main | DB Cacheについて »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89863/3875276

Listed below are links to weblogs that reference POBox1.7.2hからPOBox1.7.2aへ:

« 日々のバックアップ(4/25追記) | Main | DB Cacheについて »