« POBoxとTreo650とGraffiti 1 | Main | POBox1.7.2hからPOBox1.7.2aへ »

April 26, 2005

日々のバックアップ(4/25追記)

ガジェットでモバイルのゆーまさんのところで今更ながらPowerGUARDLiteのことを知ったので試用中である。TG50では

  • MSBackupで気がついた時にフルバックアップ
  • Autosave5で電源Off時にPIMデータを自動バックアップ

していた。Treo650にはバックアップソフトが付いてこないので、BackupBuddyVFS Professionalを購入して定時フルバックアップをしている。電源Off時のPIMデータバックアップについて、BackupBuddy、Autosave5、PowerGUARDLiteの3種の使用感をまとめてみた。

<BackupBuddyVFS>
HRCapt20050407151200 HRCapt20050407152111
左図のように「At power off」にチェックを入れれば電源Off時に自動バックアップすることができる。右図のように保存ファイルを「my set」で指定きるのでPIMデータ以外のバックアップにも使える。my setを指定しないとフルバックアップになる。ただ、以下の不可解な点がある。

  1. 電源ボタンでOffにしないと自動保存されない。AutoOffや他の電源Offソフトで Offにしてもバックアップしてくれない。
  2. my setでDateBookDBを指定がSoft Resetで解除されてしまう(CalendarDBを保存しているのでTreo650では問題ない)。
  3. 日本語を含むファイルの保存に不安がある(「原因判明?」を参照)。

<Autosave5>
PIMデータ(AddressDB、DatebookDB、MemoDB、TodoDB)を中心に、定時バックアップと電源Off時の自動バックアップに対応している。クリエータIDを記したファイルをメモリカードに入れておけば任意のファイルもバックアップできる。

TG50では重宝していたが、Treo650ではPIMデータをバックアップ対象から外せないことが難点となっている。というのも、Calendarなどを搭載している最近のPalmOneマシンはPIMデータとして(ContactsDB、CalendarDB、MemosDB、TasksDB)を使用しており、それだけ保存できれば十分だからである。

下位互換用に従来のPIMデータベースも持っているのでAutosave5はきちんと動作するのだが、ファイル更新の判断がDatebookDBなどでうまくいっていないようである。Autosave5に限らずここで紹介しているソフトは「更新されたファイルだけバックアップする」ことでバックアップに要する時間を短縮しているが、DatebookDBなどは毎回バックアップしてしまう。そして、私のDatebookDBは1MB近くあるのだ。

<PowerGUARDLite>
HRCapt20050407152243 HRCapt20050407152232
PowerGUARDLiteも左図のように定時バックアップと電源Off時の自動バックアップに対応している。右図のように保存ファイルを指定きるので、DatebookDBなどを外してCalendarDBなどを選択しておけば更新時だけバックアップできる。これで完璧!有り難う神様!有り難うゆーまさん!

と、思っていたのだが、PowerGUARDLiteでも不可解な現象が発生している。

  1. Memoなどを編集中にAutoOff 時間が経過し電源がOff になると、PowerGUARDLiteがバックアップ動作を始めた段階でSoft Reset する。
  2. PowerGUARDLiteのバックアップ動作が完了した後、まれにPowerGUARDLiteが再びバックアップ動作を始める。そしてまれにSoft Reset する。
  3. 人知れず電源が入りPowerGUARDLiteがバックアップ動作を始めている。そして人知れずまれに Soft Reset する。

1番目はメモを取りながら考え込んだりしている時に陥りやすい。山田さんがここで解説されているDatabase Cacheの問題なのだと考えているが、自分ではどうしようもないのでメモを取る時にはAutoOff時間を長くしている(AOCtrlDAが便利)。
3番目の原因は推定の域を出ないが、電話機能(留守電(VoiceMail)やSMSをチェックするために人知れず通信している?)で電源が入ったのをPowerGUARDLiteが検知していると考えている。バッテリーの減りが心配だが、人知れずバックアップしてくれるのは結構なことである。ただ、人知れず Soft Reset するのは困りものだ。BackupBuddyが電源ボタン操作時にしかバックアップしないのはここら辺が原因なのかも知れない。

と、まとめてみたものの、PIMデータだけをリストアするようなクラッシュに出くわしたことは無い。本当にバックアップ出来ているのだろうか?

4/25追記)現在はフルバックアップ・PIMバックアップともにBuckupBuddyVFSを使っている。最近ハードリセットを頻繁にするため重宝している。なお、フルリストア時にいくつかのファイル(PIMデータ、日本を含むファイル、UnsavedPreferenceなど)で「リストアできない」とメッセージがたまに出る。しかし、リストア後にAdvanced Modeに入りエラーが出たファイルを選択してリストアするとうまくいく。Professionalを購入して良かった。

|

« POBoxとTreo650とGraffiti 1 | Main | POBox1.7.2hからPOBox1.7.2aへ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89863/3610727

Listed below are links to weblogs that reference 日々のバックアップ(4/25追記):

« POBoxとTreo650とGraffiti 1 | Main | POBox1.7.2hからPOBox1.7.2aへ »