« May 2005 | Main | July 2005 »

June 25, 2005

浦島太郎の気分

ネットのつながらない(つなげない)世界に2週間ほど出張している間にいろいろ展開しているようだ。今回は独り言(備忘録)です。

  • Treo650 GSMアンロック版 ファームウェアアップデート
    これは是非やらねば。Cingularロック版のTreo650でも非公式アップデート1.23をやっていれば大丈夫らしい。とういことはCingularロック版の公式アップデートが出た時に困るかも知れない。
    ま、その時に考えると言うことで、TreoCentral(関連スレッド10ページ)とMyTreo(関連スレッド22ページ)をチェックすることから手をつけよう。あぁ、自分の英語力のなさが疎ましい。
    あと、アップデート前後で比較する内容をリストアップしなくては、、、メモリ残量の他に何かあったかな?
  • POBPatch正式リリース
    これも是非使い続けていきたい。
  • TapTop
    JaPon作者のsekinoさんが、また面白いアプリを流して下さった。JaPon1.0iへのアップグレードも含めてやらねば。
  • CardExportII
    トライアル版では転送速度が遅かったが、Treo650のSDカードをUSBメモリとしてパソコンに繋げられるのは便利である。やはり購入するべきか、、、
  • その他アップデート
    A5、TreoAlarm、AeroPlayer、TCPMP、B-CAL、PenPenCol、DirectoryAssitant

すっかり浦島太郎の気分だ。あと、面白い動向として、

  • 「いまのNo.1 PDA in 自分」
    他人様にお勧めできる機種が分からない、、、
  • Musical Baton
    これって新手のチェーンメール? 面白いけど。
  • Palmware Archives、PalmwareLink、Palmware Love
    taichiさんのサイトPalmware Infoのトップにリンクが三つも増えていた。ソニーのPalm撤退ニュース後に、右脳先生が「英語版Palmを日本語で使う!」というページを作成されたり、taichiさんが「ATOKの英語版Palmサポートを」といったメッセージを発信されたりしていたが、Muchy.comの更新停止の激震を受けて色々な動きが形になってきているようだ。
    私はいままで、作者さんの掲示板にお礼のメッセージ(と新たな要望)を書き込んだり、自分がやったことを書き散らかしたりしていた。様々なサイトの様々な情報がハイパーリンクを通して自己組織化していくのは望ましい形態だが、やはりMuchy.comのような太い幹と併存して効能を最大化できるのだと思う。
    萌芽したサイトが太い幹となるのを願って止まないし私にできることがあればお手伝いしたいと考えているが、Muchu.comの管理者さんが築き上げた貴重な資産が陳腐化してしまうのを放っておくのではなく、積極的に取り込んで発展させて欲しい。Muchy.comのように管理者さんの献身的な仕事に頼り切るのではなく、Muchy.comの更新停止を残念に思い何かしたいと考えている人達の力を一つのサイト(幹)にまとめ上げることはできないものだろうか?

いろいろやることが沢山あってTreo650は本当に世話の焼けるヤツだ。楽しくて可愛くて仕方がない。とはいえ、最後に書いたテーマが最近頭から離れない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 09, 2005

ありがとうMuchy.com

My First Palmマシン CLIE TG50を購入して以来、ほとんど毎日見に行っていたMuchy.com
さんが無期限更新停止になった。日本語版CLIE開発停止のニュースよりショックだ。

このサイトがなければTG50を使いこなすことはできなかっただろう。当然、Treo650も購入していない。

ありがとうMuchy.com。お疲れ様でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 08, 2005

POBox Patch(プレリリース版)レビュー

QRMailやu*Blogなど数多くのアプリ(私のお気に入りは「ぐるグル」)を公開されている「ぱむ屋」のEIJさんが、POBoxのハードキー操作を実現するPOBox Patchを開発中である(Treo650購入おめでとうございます)。人柱版から一歩どころか何歩も進んだプレリリース版を入手したので早速レビューする。その前に、例によって長い前置きおば、、、

POBoxは言わずと知れた予測変換機能を備えた日本語入力アプリ(システム?)で、Treo650ではPOBox for PalmOS5の2バージョンが動作している。

<Ver.1.7.2a>

良い点 ・数字や記号をちゃんと入力できる
残念な点 ・SDカードに辞書を置けない(本体に辞書を置くとメモリとDBCacheを多めに消費する)
・POBoxを使用する設定にしたあとソフトリセットしないといけない(と思う)。
 (設定後の日本語入力On/Offはソフトリセット不要)

<Ver.1.7.2h>

良い点 ・SDカードに辞書を置ける(/Palm/Programs/PoBoxに置く)
 なお、学習辞書は本体に置く
・POBoxを使用する設定にした後のソフトリセットが不要
残念な点 ・数字や記号のキーを押すと二個入力されてしまう

他のバージョンをTreo650で使うのは止めた方がよい。私は1.7.2d,e,fを持っているので動作確認したがちょっと問題が多い。なお、POBox for PalmOS5の開発は終了しており、公式サイトでは1.7.2hだけ公開されている。旧バージョンの入手方法についてはここに情報がある。

そこそこ快適に動作する上記の2バージョンだが、5Wayキーによる候補移動と、ハードキーによる候補確定ができないため使用感を損なっていた。このハードキー動作を可能にする方法としてShukakuさんがPOBoxDAを開発中である。

前置きが長くて申し訳ない。POBoxDAを参考にEIJさんが開発されたPOBox Patchをレビューする。このソフトはキーイベントを直接Hackすることで5Wayキーによる候補移動と、ハードキーによる候補確定を実現する。プレリリース版では各機能の有効化を個別に設定したり、候補確定キーを選択したりできるようになった。

メイン画面
POBPatch1
候補確定のキーを選べる
POBPatch2

私はTeal LaucherやFlexButtonといったキーHack系のアプリを併用しておりハードキー1~4の使用を避けたいので、上記の設定で使っている。人柱版も安定して動作していたが、プレリリース版も何の問題もなく動作している。ハードキーで候補移動&確定できるようになってPOBox本来の快適さを堪能している。本当に素晴らしい。EIJとShukakuさんに感謝。

とはいえ、ATOKも自分に合った環境を構築したので両者を使い込んでいくつもりである。予定やToDoなど簡単な定型文を片手で入力する時はPOBox、メモなどの長文を両手で入力する時はATOKを使うだろう。なお、POBox Patchを有効化した状態でもATOKを問題なく使えるので、「Auto enable after reset」にチェックを入れ常時有効化して良いかも知れない。

POBox 1.7.2aとATOKの切り替えはShinheiさんのFEPsとT-Pilotさんの掲示板(T-SUITでFEP切り替え)で入手できるFepChgDAを併用している。前者はソフトリセットが必要だが安定した切り替えができる。後者はソフトリセット不要だがPOBoxに切り換えて二文字インプットしたところでリセットしてしまうことがある。

POBox Patch(POBPatch?)は、はっきり言ってお勧めです。EIJさんに「くれくれメール」を送ると幸せになれます。先着10名までです(嘘)。期間限定です(嘘?)。なお、私のメールはEIJさんのメーラでSPAMと判断されてしまうようです(笑)。

| | Comments (0) | TrackBack (2)

June 02, 2005

TreoAlarmレビュー(Updated on 6/6/2005)

TA_Main唐突にTreoAlarmのレビューを記す理由はここをご覧下さい。もちろん良いSharewareはお金を払って使うつもりだが、「タダにしても良いよ」というお誘いには有り難くのらせて頂く。要は、お金を上手に使いたいのだ(あまり上手に使えているとは思っていないが)。

現在時刻(秒まで表示)と、天気予報(Treo単体でアップデート可能)と、アラーム(8種類設定可能)がセットになったTreoAlarmをベータ版の頃は愛用していた。しかし、Shareware化してからは使用を控えていた。ケチなのではない。お金を上手に使いたいのだ。

時計やアラームだけなら他にもアプリが沢山ある。天気予報も朝のテレビでチェックしているので使用頻度が高いわけではない。たまに天気予報を調べたい時はTreo650に添付のWebブラウザ(Blazer)でYahoo Weatherでもチェックすれば良い。ただし、Webだと通信料が高く付いてしまうのが気になっていた(だから、ケチじゃないんです)。

本レビューを書くにあたって最新版をダウンロードしてきた。私が使用を止めてから1ヶ月くらいの間に細かな改善が着々と進んでいるようである。

TreoAlarm Ver. 0.99e (Software Trenches)

<メニュー>
Command、Edit、Optionsの3メニューがある。Command Menuでは、天気予報、時計の更新などができる。なお、天気予報はメイン画面のUpdateボタンでも更新できる。Edit Menuでは天気予報のテキストをコピーできる。Options Menuでは、アラーム、天気などの設定ができる(Alarm設定はメイン画面のAlarmボタンでも可能)。

Command Menu

TA_Menu1
Options Menu

TA_Menu2

<アラーム>
アラームは8種類まで指定できる。曜日や時刻と、天気予報などの更新有無を合わせて指定できるので、「平日の朝7時に天気予報を更新するが、アラームは鳴らさない」といった使い方ができる。

Alarms
Alarms
Alarm Preferences
Alarm

<天気予報(設定)>
天気予報は、US National Weather Service(NWS)、Canadian Weather Office(CWO)、Yahoo! Weatherの3サイトから更新できる。CWOやYahoo!では温度の単位としてFahrenheit(華氏)の他にCelsius(摂氏)が使えるのに対して、NWSはかたくなにFahrenheitのみである。NWSはUS Zip Codeだけで地域の指定ができるので米国在住の人には便利である。

US National Weather Service
TA_WS_NWS1
TA_WS_NWS2
Canadian Weather Office
TA_WS_CWO1
TA_WS_CWO2

Yahoo! Weather
TA_WS_YH1
TA_WS_YH2


ということで、Treo650を携帯電話として使えない日本のユーザにはあまり有り難くないレビューでした。

6月6日追記
TreoAlarmのRegistが無事に終了した。プロセスは以下の通り、TreoAlarmReg

1.開発元に「自分のブログでTreoAlarm紹介したからRegistして」とメールを送る。

2.開発元から「AccountIDを連絡してくれ」と返信が来たので、連絡する。

3.再び開発元から「こちらのaccount recortに登録したので、天気予報でも更新してごらん」と返信が来る。

4.言われたとおりにしてみると、右画面のように登録が完了していた。

これまでの登録の経験だと、パスワードやパスコードをアプリに入力したり、登録版のアプリ(やライセンスファイル)をインストールし直したりしていたが、こんな登録方法もあるのかと感心した。最後に、

Thanks Roustem! I am happy with TreaAlarm on this season when weather changes at short times.

 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 01, 2005

フォトレビュー?2(SENACASEを切り刻む)

前回の「フォトレビュー?」に記したが、私はSENACASEのMagnetFlipper CaseをTreo650に装着している。裸のTreo650と比べても上から見たサイズ(フリップ除く)がほとんど変わらないスマートなケースである。
Treo   Treo2
 Side
ただし、前面と背面は厚手の革を使っていたり、フリップがあったりするため、厚みは増してしまう。ベルトクリップ付きのモデルはクリップ止めがドーンと出っ張っている。また、前面(液晶周囲)の革が厚手なので画面端の親指タップは辛い。

キーボード周囲にケースがかかっているが、革が薄く柔軟なので(悪く言えばへなちょこ)なので私は気にならない。5Wayキーの上方向は革が厚く邪魔(親指の腹では押せない)ので私は指先で押すようにしている。もちろん切り刻む手もある。

キーボード周囲にかぶってる
Keyboard
下の方もちょっとかぶってる
Keyboard2


私は、サイドキーの周囲、Syncコネクタ周囲、赤外線ポートの部分を切り刻んでいる。革が薄いところはハサミで切ることができる(革に布が裏打ちされているので強度面の心配は無い、、、と思う)。下図の赤外線ポート部分は革が厚いのでカッターナイフで作業した。

赤外線ポートの部分を切り刻む
Top

SDカードを取り出す時、ベルトのホックを
マグネットにペタっとできるのがお気に入り。
Top2

ベルトクリップ無しモデルにストラップを取り付けて胸ポケットに入れるのが私の用途に合っているが、残念ながら購入したのはベルトクリップ付きモデル。まぁ、これも切り刻めば取り外せると思うが、入力時の落下防止にも役立っているのでしばらくこのまま使ってみる。しかし、革の感触って良いですよ。

| | Comments (2) | TrackBack (1)

« May 2005 | Main | July 2005 »