« 浦島太郎の気分 | Main | アップデートもろもろ »

July 06, 2005

Firmware Updater 1.13 for GSM Treo650(Unlocked)

リリース当初の熱気も落ち着いた感のあるGSM版Treo650のファームウェアアップデートを遅ればせながら実施した。アップデータのバージョンが1.13で、アップデート後のファームウェアのバージョンが1.28である。

非公式版のアップデータ(ファームウェアのバージョン1.23)を実行した時は、

<良かった点>
○空きメモリが大幅に増加した
○不意のソフトリセットが減った(ような気がした)
<残念な点>
○Altキーで選択できる文字が化けた
○「フリーズしたのか?」と思わせるほど動作が緩慢になることが(一度だけ)あった

とレポートした。今回のアップデートに期待する部分としては、安定性の更なる向上(DBCacheまわりの安定化)と細かな操作性の改善であった。例えば、はりーさんのところでレポートされていた「検索時にCalendarで日時が表示される」という機能追加(改善?)は特に期待していた。

アップデートは右脳先生が書かれていた変則SDインストール法を覚悟していた。私の母艦のPalm DesktopはCLIE TG50のCD-ROMに入っていたものにTreo650のドライバを追加した代物だからである。日本語化の苦労が不要だったり、IntellisyncによるOutlookとの連携が快適だったり、巷で報告されている「Hotsync後にTreo650がソフトリセット」といった不具合が無かったりするのは嬉しいが、これでファームウェアのアップデートをかける気にはならない。

ということで、変則SDインストール法を実行しようと考えていたが、Treo650のドライバを取り出すためだけにPalm Desktopをインストールした別マシンがあることを思い出し、そこでアップデートかけたらあっさり完了した。

難儀したのはアップデート後のリストアである。4/25エントリーに追記したように Backup Buddy VFSは一括リストア時にエラーになることがある。エラーが出てもリストアを続行し、エラーが出たファイルを後からアドバンストモードで選択&リストアすれば大丈夫だ。が、今回エラーが出たファイルの一つは Boot_jpAN.pdb だった。一括リストアのソフトリセットでこのファイルが無いとTreo650君はリセットループに陥る。今回はBackupBuddyの出番はなく母艦からのリストアを実施した。

さて、アップデートの結果は、

<新たに良かった点>
○「フリーズしたのか?」と思わせるほど動作が緩慢になることが(今のところ)ない
○DBCacheまわりの動作が変わって安定度が増した(ような気がする)
<残念な点>
○Altキーで選択できる文字が相変わらず化けている
○検索時にCalendarで日時が表示されない

DBCacheについて具体的に確認したのは、POBox1.7.2a使用時のDBCache残量が減ったことである。減ったこと自体は好ましくないがPOBox使用時の不意のリセットが減ったように感じる。以前のエントリーでATOKからFepChgDAでPOBoxに切り換えて利用すると不意のリセットが発生しやすいと書いたが、ファームウェアのアップデート後は安定して使えている。

残念なのは検索時にCalendarで日時が表示されない点である。はりーさんのTreo650はSprint(CDMA)版なので、GSM版とは仕様が異なるのかも知れない。しかし、ほぼ同時期にリリースされたSprint版とGSM版のアップデータでPIMの使用感が違ってしまうのは困りものだ。

ということで、今回のアップデートでは大幅な改善は得られなかったものの、「なんか良いかも」という気分になれた。次回はCingular版Treo650のアップデータを期待したい。とはいえ、私のTreo650はUnlock版のアップデータを実行してしまったのでCingular版アップデータは動作しないかも知れない。とほほ。Tokenwriterで乗り切ることができれば良いのだが、、、

7/6追記:Altキーでの文字化けについてJaPon作者の関野さんから「これが英語版Palmに日本語環境をかぶせた時の本来の姿」とのお答えを頂きました。本来の姿、、、なんか有り難く見えてくる。

|

« 浦島太郎の気分 | Main | アップデートもろもろ »

Comments

Altで文字化けしますか!ああよかった仲間がここに(笑)。アップデータのせいかどうか迷っていたんですが、やっぱりアップデータの影響ありのようですね…。
Calendarの年月日時表示はすごく助かりました。でもバージョンによって対応がまちまちというのは困りますね。ましてPIM周りはPalmにとって基本のはずなんだけどなあ…(^_^;

Posted by: はりー | July 06, 2005 at 10:24 AM

コメント有り難うございます。Altで文字化け仲間がいると勇気百倍です。JaPonのReadMeに2004.12.28付けで

 Treo600、650:[Alt]キー動作を変更
 ※不要の場合[HsExtensions 5.0v.x.0_jpAN]を削除ください

といった記述がありますが、JaPon1.0iをインストールしても上記のファイルが見つかりません。JaPonの仕様変更かも知れないので関野さんに問い合わせてみます。

Calendarの件ですが、私のTreo650のCalendarバージョンはv.1.2.1です。はりーさんのSprint版Treo650はどうですか?

Posted by: sambon | July 07, 2005 at 06:45 AM

>Treo600、650:[Alt]キー動作を変更
>※不要の場合[HsExtensions 5.0v.x.0_jpAN]を削除ください

あ、気づかなかった…(^^;
私のTreoでもこのファイルは見当たりませんねえ。
うーん、T-PilotのBBSにも書いた方が…と思ったらsambonさんの書き込みに関野さんの返事がついてますね。遅かった。

>私のTreo650のCalendarバージョンはv.1.2.1です

私のはv.1.2.2です。
バージョン違ってますね(^^;)。PIMアプリくらいは横並びにしてほしいなあ…。

Posted by: はりー | July 07, 2005 at 09:04 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89863/4848608

Listed below are links to weblogs that reference Firmware Updater 1.13 for GSM Treo650(Unlocked):

« 浦島太郎の気分 | Main | アップデートもろもろ »