« June 2005 | Main | August 2005 »

July 29, 2005

Treo 650 Updater 1.15 (Cingular)

FirmwareUpdateCNG115ついに、Cingularロック版Treo650向けのアップデータが公開された。アンロック版のアップデートをしたあとだったのでCingularロック版のアップデータが動作するか心配だったが、問題なくアップデートできた。非公式版も含めて3回目なので操作も慣れたものだ、

  1. ハードリセット
  2. アップデート
  3. BackupBuddyVFSでフルリストア

30分もかからずに上記の作業を完了した。アップデートの内容は、

  • 空きメモリーの増加(メモリのブロックサイズを512KBから32KBに変更)
  • VersaMailのバージョンアップ
  • 通話品質の改善
  • ’Get Good’アプリなるものの追加(Web版グループウェアのようなもの?)
  • バッテリー消費量の削減(通話中に液晶を自動的にOff)
  • CarkitやVoiceMail関連アップデート

である。私の場合は非公式アップデートを実施した時点で、メモリや通話品質の問題は改善していた。そこで、今回はこのエントリーのコメント欄で判明したCalendarのバージョンアップを期待していたが、残念ながらバージョンは1.2.1のままである。DBCacheの残量についても改善は見られなかった。

良くないことに、前々から私の環境で問題になっているSDメモリカード問題が悪化してしまった。問題が発生しない範囲で有効化できるハック系ソフトの総数が一つ減ってしまったのだ。仕方ないのでDALauncherをOffにしているが、そろそろクリーンインストールしたほうが良いのかも知れない。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

July 28, 2005

A5日本語版公開

予定とToDoを日付で分類して表示するアプリA5先日のエントリーで紹介したあたりから作者のr.gさんとA5の日本語化を進めてきた。poファイルという形式の対訳表を編集して作者さんに送ると、その日のうちにコンパイルされたA5が送り返されてきた。そんなやりとりを何回か繰り返して7月23日にリリースにこぎ着けた。

日本語化に手を染めたきっかけは、「作者さんにバグレポートを送った時の真摯な対応にクラッときた。そして口をすべらせた」である。日本人がA5を使う手助けになれば良いとか、自分がA5の機能を学ぶのに好都合とか、後付けで理由を考えてみたものの、思慮深いきっかけとは言い難い。こんなノリでもリリースにこぎ着けられた大きな要因は作者さんの熱意である。

We appreciate your enthusiastic effort to release the A5 in Japanese. Thank you so much, r.g!

日本語版を取り上げて下さっているサイトを拝見すると、好意的なご意見が多く安心した。ryo-nさんshino-jiさんミカンさんゆーまさんTAKEさん、ありがとうございました。多くのコメントを寄せてくださったManiacさんはりーさんにも重ねて御礼申し上げます。

A5には、リンク付きカテゴリ、カテゴリのグループ化、タスクなど独自の概念があるため、初めて使う方には取っつきにくい印象を与えると思います。「A5について」やオプションのヘルプから参照できるTipsの翻訳に力を入れたので、初めての方は一通り読んでみてください。

とはいえ、訳語の選択が適切でないために、逆に難解にしてしまっている部分もあると考えている。最も問題と考えているのは、日本語版の表現に慣れているとA5のリリースノートや英語版マニュアルを理解しにくくなる点である。A5のリリースノートには興味深い追加仕様が記載されているだけに残念である。日本語版に使い慣れてA5の概要を把握したら、英語版に戻してみるのも良いかも知れない。

ということで、リリースノートに記載されている最近の追加仕様と変更点を日本語訳してみた(かなり意訳)。

0.1L(2) [4 Jul]
仕様変更:

  • 週間画面での「行を詰めて表示」オプションが復活した。

0.1L [23 jun]
追加仕様:

  • 「期限切れ」ToDo項目の設定で、期日を変更せずにUTDエリアで表示するオプションが追加された。 UTDエリアでは「!」が項目の先頭に表示される。また、Info画面では期日を何日過ぎたかも表示される。
     
  • A5の設定が別ファイル(A5Prefs.prc)に保存されるようになった。
    利点:
    ・設定の復元が楽になる。
    ・ファイル名を変えることにより複数の設定を切り換えられるようになる。
    ・設定を他のユーザと共有できるようになる。
    メモ:
    1)A5Prefs.prcはプライバシーに関する情報を含まない。「プレフィックス」と「月/曜日ラベル」だけはテキスト情報を含む。
    2)他の人とA5Prefs.prcを共有したら、「期限切れ」ToDo項目の設定をチェックするのを忘れないで下さい。
     
  • 時間フィルタが追加された。「表示設定」メニューでフィルタをOnにすると、「オプション/一般」で設定した時刻の前(または後)の予定だけ表示される。
     
  • 週間画面でバーの日付と曜日が入れ替えられるようになった。「週間画面/バー設定」で設定できる。(バー設定が独立した画面となった)
     
  • 週間画面の配置が変更可能になった。「オプション/表示/画面」で曜日をドラッグ&ドロップすると配置を変更できる。
     
  • リスト画面の「1行を使って日付を表示」オプションを設定していなくても、文字色とバーの色を設定できるようになった。(週を区切る(週番号を表示)バーの色を変更できる)
     
  • リスト画面で「予定の表示」を「全て」に設定して、「「1行を使って日付を表示」を設定していない時、週を区切るバーを表示するようになった。
     
  • OS5に合わせてGUIが更新された。
     
  • 5Wayキーによる操作に対応した(5Way左右での週の切換、5Way上下での設定画面切換など)。(ところで、、、週間画面で1~7のキーを押すと各日でETPリストを出せます)
     
  • リスト画面で1~5を入力(キーボード、Graffiti)するとリスト表示を切り換えられるようになった。(リスト画面でバー(右端)を表示させていない時に便利)
     
  • 週間画面でam/pm表示をするようになった。
     
  • xcode:(いろいろな理由で)オプション画面に出てこない設定ができるようになった
    「オプション/一般」の画面で「x」を入力すると「x-code入力画面」が出てくる。

    a) xcode_jumpdb value: 1 = ボタンを押した時に画面を切り換えずに標準アプリにジャンプ
    b) xcode_nojump value: 2 = ボタンを押した時に画面を切り換えない(ジャンプもしない)。かな?
    c) xcode_disableVA value: 4 = 仮想Graffitiエリアの表示を無効化
    d) xcode_smallbar value: 8 = ハイレゾ対応機で、週間画面のバーを細く表示(文字領域を拡大)。
    e) xcode_lowresETP value:16 = ETPリストをアイコンではなく文字で表示
    f) xcode_noWeekDivider value:32 = リスト画面で「週を区切るバーを表示しない」
    g) xcode_noListBarColor value:64 = リスト画面の「1行を使って日付を表示」オプションを設定していない時、バーの色設定を表示しない。

    xcodeは指定したいオプションのvalueを足した値を入力する。例えば、c)とe)を指定する時は4+16=20を入力する。
     
  • 「オプション/アラーム情報」で至近のアラーム情報を表示するようにした。
     
  • 項目編集画面に「+」ボタンを追加。編集画面を閉じること無く新規項目を追加できる。

仕様変更:

  • A5アラーム:A5アラームが鳴った時に「Ok」や「snooze」を押さないと、画面を閉じた1分後にアラームが鳴るようにした。「snooze」を押すと9分後にアラームが鳴るようにした。
      
  • 時計のタップ領域が少し広がった。
      
  • 予定の編集画面で「タスク」オプションを有効にすると、「完了」チェックボックスを表示するようにした。
    (訳注)A5では予定にToDo のようなチェックボックスを追加して、完了/未完を管理できる(A5タスクと呼ぶことにする)。予定にチェックボックスが付加される点は KsDatebookの「繰越予定」に似ているが、繰越という点では全く逆である。A5タスクの期日は自動的に繰り越されない。その代わり、A5では期日を過ぎた未完了のToDo項目の期日を、自動的に今日の日付にするように設定できる(「オプション/項目」を参照)。つまり、通常のToDoを「繰越予定」のように使うことができる。

0.1k [30 march]
メモ:
A5はT|T5互換ではありません。私のシミュレータでは再現できないのですが、CalendarDBをHotsyncしている時にハングしてしまうそうです。この問題に関する「お助け(テスト、バグ報告、解決策の提示)」は大歓迎です。

追加仕様:

  • 項目をコピーする時にメモも同時にコピーできるようになった。
     
  • 予定とToDo項目を相互に変換できるようになった。
     
  • 空き時間のグラフ表示ができるようになった(まだ改良の余地有り、、、)。
    週間画面のバーの上段(通常は曜日を表示している部分)をタップし続けると表示する。
     
  • 「W」を入力すると週番号でジャンプできるようになった。
     
  • CalendarDBに対応した。
     
  • 予定のInfo画面で「場所」を表示するようになった。(CalendarDBを扱える機種のみ)
     
  • 予定のコピーする時に「場所」も含めるようになった。(CalendarDBを扱える機種のみ)
  • A5は独自にDatebookDBを外部メモリーカードにバックアップできるようになった。
    CalendarDBに対応していない機種でHotsyncすると予定のカテゴリ情報が失われる(訳注:本当?)ので、カテゴリ情報を復元する時に有用である。
     
  • 週間画面のバーの色を別々に設定できるようになった。
     
  • 週間画面のバーの位置を設定できるようになった。

仕様変更:

  • 期日のないToDoを表示するエリアが2行分広くなった。
     
  • 週間画面の下の方のバーは小さくて、非常にタップしにくかった。項目を移動するための「▲」や「▼」が表示されていない時は、このエリアもタップとして扱うようになった。
     
  • 「バッテリーに優しく」するオプションが廃止された。バッテリー消費を抑えたい時は、バーの点滅を点滅させないようにして下さい(「オプション/週間画面/バー設定」参照)。
     
  • 今日に対応したバーの表示方法を「文字のみ」「四角」「バー全体」から選べるようになった(「オプション/週間画面/バー設定」参照)。
     
  • 「プレフィックスを隠す」オプションが「オプション/表示/プレフィックス」に移動した。
     
  • 「優先順位の色をマーカーとして使用する」オプションで優先順位を選べるようになった(「オプション/表示/マーカーと優先順位」参照)。

| | Comments (1) | TrackBack (1)

July 19, 2005

「ぱむあん。」に載りました(^o^)

毎日楽しみに拝見しているgadgetmobileさんの「がじぇいる。」のこの記事で、michieruさんの「ぱむあん。」じゃ~なるの存在を知った。A5に関する私のエントリーにも触れて下さっているばかりか「ぱむあんりみてっど」にもA5がエントリーされていた。A5の熱狂的ユーザである私は非常に嬉しい。更に嬉しいことに

私のブログ「MyPalmはKeyboard付き」が「ぱむあん。」に載っていた!

早速、トップページにリンクを張らせて頂いた。そこで気になったのが「。」である。「ぱむあん。」のaboutページには、「サイト名は「ぱむあん。」として紹介下さい。 かぎかっこは任意ですが、「。」は必須だと考えております。」と記載されている。奇しくも「がじぇいる。」にも「。」が付いている。姓名判断で決められたそうだが、「。」の有無で変わるのだろうか?

早速NCさくらで姓名判断してみた。左が「。」有り、右が「。」無しの場合である。なお「。」を入力するとNCさくらに「そのような文字は使えません」と怒られるので、同じ一画の「一」で代用した。

<がじぇいる。>
gadgeil2 gadgeil1
<ぱむあん。>
pamu-an2 pamu-an1

う~む。「。」の無い方がよく見えるのだが、gadgetmobileさん、michieruさんはあえて茨の道を進む覚悟で「。」を付けられたのだろうか?だとしたら頭の下がる話である。

ということで、嬉しさのあまり人様のサイト名をネタにしてしまい失礼しました。問題あればエントリー削除します。

| | Comments (7) | TrackBack (0)

July 13, 2005

A5使ってみませんか?

A5をご存じですか?予定とToDoを日付で分類して表示するアプリです(もちろん入力もできます)。表示は、定番の予定表置き換えアプリKsDatabookの週間画面に似たGridView(下図左)と、最近話題のDateLinerに似たListView(下図右)を切り換えることができます。

GridView ListView

「これをやらねば」と思ったことをToDoとしてPalmに入れておかないと、些末なことは(たまに重要なことも)すぐに記憶から消えてしまう私にとって必須アプリです。A5で日付別に表示すると「いつまでにやらなくてはいけないか」とか「いつ完了させたか」を予定と一緒にさっと確認できるので非常に便利です。ToDoは使わない人は画面上部のフィルターで「Event」を選択(下図左)すれば、KsDatebookやDateLinerのよう(下図右)に予定だけを表示することも簡単にできます。

ListViewOption ListViewEvent

A5は私のブログでも取り上げてきましたし、右脳先生も何度か推奨されていますが、「私も使っています」という声があまり聞こえてきません。私なりに理由を考えてみると、

  • 膨大なオプション設定
    ユーザからの要望を貪欲に取り入れる作者さんの性格故に、これでもかというくらい多機能です。しかも、膨大なオプション設定が可能です。これが災いして使い始めの人には「とっつきにくい」印象を与えてしまうのかも知れません。しかし、使い込めば使い込むほど「ほほぅ、こんな機能が」とか「こんな設定にすると便利」など味が出てきます。
  • A5だけに英語 (+ +)\バキ!
    残念ながら日本語版はありません。英語が苦手な人にとっては辛いでしょう。英語があまり苦にならない人にとっても略記されたオプション設定画面は難解と思われます。36ページもある英語マニュアルやreadme.txtを読みこなす力が無い私にとってはなおさらです。

それでも私がこのエントリーを書くのは、A5がバージョンアップしたからです。これまでもコツコツとバージョンアップを遂げてきたA5ですが、今回特筆すべきは

5Way Navigationに対応した

です。左右キーで週を移動し、上下キーで項目をスクロールできるようになりました。なお、膨大なオプション設定画面も上下キーで切り換えられるようになりました。ささっと将来や過去の予定/ToDoを確認する上で、この操作感は素晴らしいものがあります。是非お試し下さい。なお、近いうちに日本語版が出るかも知れません。

余談ですが、今回のバージョンアップで特に嬉しいもう一点は、

オプション設定をSavedPreferenceではなく独自ファイルに保存

するようになった事です。すると、

  • 他の人の設定をもらうことができる
    設定ファイルをビームしてもらうだけで、ある程度使いこなした人の設定を使えるようになります。
  • 複数の設定を切り換えられる
    設定ファイル名を変えることで設定を何種類でも切り換えることができます。
  • 作者さんに問い合わせしやすくなる
    「このオプションをこうやって、あのオプションをああやって」と英語で説明するのではなく、「このファイルの設定でうまくいきませ~ん」とメールを送ることができるようになります。
  • アップデート毎のオプション再設定が不要になる(かも知れない)
    これまでアップデート毎にオプション設定の変換アプリを実行したり、手動で設定をやり直したりする必要があったのですが、今後はこの作業から解放されることが期待できます。

もし、私の設定ファイルが欲しい人がいたらご一報下さい。日本語の曜日表示など細々といじくっています。

7/26追記:ミカンさんA5のフィルタを使い込まれています。カテゴリによる分類を日頃からこまめにされている方はこんな使い方ができるんですね。デフォルトのカテゴリ設定の私は、、、カテゴリ分類してみようかな。

8/3追記:ミカンさんが「極私的マニュアル」を公開して下さいました。詳しくはここを参照下さい。

| | Comments (9) | TrackBack (8)

July 09, 2005

祝Treo650ご購入(拝啓 今関 様)

右脳先生の努力の甲斐あって、あの今関さんがTreo650を購入されたらしい。今関さんはMcFile、AppShelf、FlexButton、DATrainTimeなどなど数え切れないほどのアプリを開発して下さっているお方。

今関さんは、T|T5やTreo650ユーザ必携のアプリDBCacheToolの作者でもある。そしてTreo650ご購入とほぼ同時(?)にDBCacheToolがアップデートされた。

<DBCacheとは>
T|T5やTreo650ではNVFSと呼ばれる不揮発性メモリにアプリやDBを格納している。NVFSからアプリを直接起動することができないため、アプリやDBはキャッシュメモリ(SRAM?)に読み込まれてから実行される。そのキャッシュメモリがDBCacheである。アプリをDBCacheに移したり、NVFSに戻したりするメモリマネージャの動作が不安定であるためTreo650ユーザは不意のリセットに悩まされていた。私もその一人で、

などなどDBCacheについて駄文を書き続けてきた。

で、アップデートで何が変わったかと言うと、Treo650でもDBCacheのクリアができるようになった。ブラボー。ただし、動作に不明な部分が多いメモリマネージャ相手の操作なので、予想外の不具合に出くわす可能性もある。バックアップを日頃からとっておくなど、クラッシュに備えておく方が良い。

とはいえ、「Treo650ユーザが開発したツール」という安心感は何物にも代え難い。Safeモードなどの細かな心配りを見ると、今関さんが自分のマシンを何度もクラッシュさせながら開発されている姿が目に浮かぶ(神々しい後光付き)。

私のTreo650でクリアしてみたところ、同梱の文書に書いてあるようにFree(空き容量)はMB単位で回復するものの、Max Alloc(最大割当量?)はほとんど回復しなかった。ただし、回復量はどんなアプリがDBCacheに入っているかによって変わるはずだし、最終目的は動作の安定化なので、DBCacheDAでチェック&手動クリアしながら様子を見ていくつもりだ。私の設定は以下の通り、

Clear Type:DB (Safe Mode)
Auto Clear:OFF
Apps(アプリ毎の設定):無し

DBCacheToolと同時にDATrainTimeもアップデートされた。私が上記のエントリーなどで「DATrainTimeを起動しようとすると、頻繁にリセットしてしまう」と文句を言い続けてきたDATrainTimeだ。
ふふふ。今関さんもTreo650ユーザになって私の悲しみが分かったか。などと不遜な笑みを浮かべながら、新しいDATrainTimeをインストールして起動、、、

ふぐぅぅ!

やはり頻繁にリセットしてしまう(リセットしないこともあるから余計に謎が深まる)。例によって「#*377」でリセットの原因を見てみる(意味が分からない人はここの下の方を見て下さい)。ふむふむ、「DAHelper0」でエラーが出たのだな。FxMenuから起動したからねぇ、、、

ん?

DAHelper0って何?DAHelperじゃなかったっけ?
ファイルをチェックしてみたらDAHelper(ID:DAhp)の他にDAHelper0(ID:DAh0)なるモノが私のTreo650には入っていた。何かの拍子にこんなファイルができてしまっていたのだろう(二重インストールでもしたか?)。DAHelper0を削除したらDATrainTimeをちゃんと起動できるようになった。

拝啓 今関 様
ごめんなさい。今までDATrainTimeの動作の安定性について文句を言い続けてきましたが、私の環境がいけなかっただけでした。m(_
_)m
ついでといってはなんですが、質問です。KeyQuickはTreo650に対応するのでしょうか?
敬具

| | Comments (0) | TrackBack (0)

PalmObserver

「初心者にも分かりやすいPalmのポータルサイト」を目指すサイトPalmObserverをはりーさんが立ち上げられた。私が初めてPalmに触れたのはCLIE TG50を購入した2003年3月だった。今ではTreo650をいじり倒し、Palm無しでは日々の生活が成り立たなくなってしまった私もその頃は初心者だった。

ソニーが日本語版Palmから撤退し、巨塔Muchy.comが更新を無期限停止してしまった現在、Palmに興味を持った人がPalmマシンを購入し生活を豊かにしていくための敷居が高くなってしまった。そんな状況を良い方向に向かわせる存在になる事を祈る。

observer_01
PalmObserver(ぱーむおぶざーばー)

まずは上のリンク先に行ってみて欲しい。そこからMuchy.comに行ける。大阪PalmⅢにも、PalmwareInfoにも行ける。立ち上がったばかりのPalmwareArchive、PalmwareLink、PalmwareLoveにも行ける。今後が楽しみな「Palm辞典を目指す」HGPalmにも行ける。

「これなんて言うんですか?Palm?面白そうですね。」という人に勧められるサイトになってくれると嬉しい。ということで、私のブログも登録するつもりだ。ポータルサイトなら玉石混淆でも許されるかな?

| | Comments (2) | TrackBack (0)

July 08, 2005

SDカード問題再び

私のTreo650では、ソフトリセットするとSDメモリーカードが読めなくなるという問題が購入当初から発生していた。原因を突き止めたと勘違いしたり原因が闇の中に消えたりを繰り返していたが、ここ1~2ヶ月は発生していなかった。しかし、最近になってこの問題が再発するようになった。今回はかなり再現性がある。機能拡張系(特にHack系)のアプリをTreo650(GSM版Firmware1.28、JaPon1.0i)に詰め込みすぎるとSDカードが読めなくなるのだ。

事の発端は、TapTopNIでAutoOnを選択したことである。手動でソフトリセットを実行してTapTopNIのAutoOn機能を確認した後でPowerRunを使ってSDカードに退避したさせたアプリを起動しようとしたら例の問題が発生していたのだ。AutoOnを選択しなければ問題は発生しないので、「まぁ、TapTopNIのバグかな?」くらいに思っていた。

ところが、VolumeCareをインストールしても問題が発生し、Block Auto-Shiftingをアプリ版からHack版に切り換えても問題が発生するに至って、「これは機能拡張アプリを詰め込みすぎたか?」と考えるようになった。

ということで、SDカード問題を発生させる「機能拡張アプリ総数制限」に引っかかりそうなアプリを調査した結果をまとめる。調査は以下のように実施した。

(1)SDカード問題が発生する状態にする → 試験(2)へ

(2)目星をつけたアプリのAutoOn機能を停止してソフトリセットする
  SDカード問題が解決した → 第一群
  SDカード問題は解決しない →試験(3)へ

(3)アプリをアンインストールしてソフトリセットする
  SDカード問題が解決した → 第二群
  SDカード問題は解決しない → 第三群(無罪放免)

試験結果は以下の通り、

<第一群:AutoOn機能を解除すれば良いアプリ>
DALauncher(機能をOffにする)
KBLightsOff
Keycaps650
TapTopNI

<第二群:アンインストールしないと総数制限に引っかかるアプリ>
Block Auto-Shifting(Hack版)
Clips
Font Shift
Select Font(Hack版)
Snap!Clip
VolumeCare
PowerUp
YHAM

<第三群:怪しいと思ったが実は総数制限に関係なかったアプリ>
KeyGuardTime+
LEDOff
POBPatch
SnapCalc
VolumeRocker
TreoNaviText
TreoSelecText

<再設定が面倒で試験(3)を実施しなかったアプリ>
FlexButton
KeyReplace
TealMaster(TealLaunch)

やはり詰め込み過ぎか、、、、

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 07, 2005

アップデートもろもろ

しばらく更新をサボっている間にいろいろなアップデートがあった。今回はまとめて記す。

  • Treo650 GSMアンロック版 ファームウェアアップデート
     ここに概要を記した。DBCache残量が増えることは無かった(逆に減る場合もあった)がTreo650の安定度は向上したように感じる。
     考えてみれば、英語版のままTreo650を使っていてDBCache残量も豊富にあるはずの外国ユーザからもTreo650の安定度に関する不満が上がっていたのだから、残量だけが問題ではなかったのだ。
  • POBPatch(Ver.1.0 build7)正式リリース
     辞書登録機能が追加されて更に使用感が向上した。ただ、POBPatchが頑張ると、逆にPOBox1.7.2a自体の問題が気になってくる。
     例えば、辞書登録時にClipsとの相性が良くないとか、POBoxをOnにした状態でFieldPlusの拡張機能を使った文字選択(Shift+5Way左右)をするとソフトリセットしてしまうとか、、、
  • TapTop
     スタイラスによる画面タップや文字選択でポップアップするメニューから、FEPのOn/Off、文字編集(Cut、Copy、Paste)、およびDA起動を実行できるアプリ。JaPon作者の関野さん謹製(BBSの「ケーススタディ派生品」からダウンロードできる)。ソフトリセット後のAutoOn機能を実装したTapTopNIも公開されている。
     コマンドツールバーが一つ増えた感じだが、アイコンが増えた時のコマンドツールバーのようにDA Launcherのアイコンが消えてしまわないのが調子がよい。できればFieldPlusのCenterMenuのようにキーボードからもポップアップメニューを呼び出せると嬉しいのだが。
  • TreoAlarm(Ver1.0)
     Ver.0.99eからの大きな変更は無いようだ。
  • AeroPlayer(Ver.5.4)、TCPMP(Ver.0.65z2)
     AeroPlayerに大きな更新はなし。TCPMPはTweakメニューが追加された。Battery Manager Override、Triple Buffering、Borderless FullscreenのOn/Offが選べるが、Battery…をOnにするとキー入力を受け付けなくなってしまう。まだまだUnstableだが対応するフォーマットが増えていくのでこまめなアップデートが欠かせない。
  • B-CAL(Ver.1.2.6)
     Palmスタヂオいなあも屋/4番打者さん謹製のバイオリズム表示アプリ。Treo650でも名前の登録・削除がちゃんとできるようになった。ちなみに私のバイオリズムは、、、うははは。
  • B-CalPenPenCol(Ver.3.1)
     PamuPamuさん謹製の手書きメモアプリ。ハイレゾに対応!複数画面表示が綺麗!PixMarkerに浮気していたけどPenPenColに戻ります。
  • DirectoryAssitant(Ver.3.11)
     Rickさん謹製のYP.comに接続して電話帳検索するアプリ。米国非在住者には意味のないソフト。
     おっ、自分の住所が検索できるようになった。これはDirectory Assistantのバージョンアップというより、YP.comの電話帳データが更新されただけ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 06, 2005

Firmware Updater 1.13 for GSM Treo650(Unlocked)

リリース当初の熱気も落ち着いた感のあるGSM版Treo650のファームウェアアップデートを遅ればせながら実施した。アップデータのバージョンが1.13で、アップデート後のファームウェアのバージョンが1.28である。

非公式版のアップデータ(ファームウェアのバージョン1.23)を実行した時は、

<良かった点>
○空きメモリが大幅に増加した
○不意のソフトリセットが減った(ような気がした)
<残念な点>
○Altキーで選択できる文字が化けた
○「フリーズしたのか?」と思わせるほど動作が緩慢になることが(一度だけ)あった

とレポートした。今回のアップデートに期待する部分としては、安定性の更なる向上(DBCacheまわりの安定化)と細かな操作性の改善であった。例えば、はりーさんのところでレポートされていた「検索時にCalendarで日時が表示される」という機能追加(改善?)は特に期待していた。

アップデートは右脳先生が書かれていた変則SDインストール法を覚悟していた。私の母艦のPalm DesktopはCLIE TG50のCD-ROMに入っていたものにTreo650のドライバを追加した代物だからである。日本語化の苦労が不要だったり、IntellisyncによるOutlookとの連携が快適だったり、巷で報告されている「Hotsync後にTreo650がソフトリセット」といった不具合が無かったりするのは嬉しいが、これでファームウェアのアップデートをかける気にはならない。

ということで、変則SDインストール法を実行しようと考えていたが、Treo650のドライバを取り出すためだけにPalm Desktopをインストールした別マシンがあることを思い出し、そこでアップデートかけたらあっさり完了した。

難儀したのはアップデート後のリストアである。4/25エントリーに追記したように Backup Buddy VFSは一括リストア時にエラーになることがある。エラーが出てもリストアを続行し、エラーが出たファイルを後からアドバンストモードで選択&リストアすれば大丈夫だ。が、今回エラーが出たファイルの一つは Boot_jpAN.pdb だった。一括リストアのソフトリセットでこのファイルが無いとTreo650君はリセットループに陥る。今回はBackupBuddyの出番はなく母艦からのリストアを実施した。

さて、アップデートの結果は、

<新たに良かった点>
○「フリーズしたのか?」と思わせるほど動作が緩慢になることが(今のところ)ない
○DBCacheまわりの動作が変わって安定度が増した(ような気がする)
<残念な点>
○Altキーで選択できる文字が相変わらず化けている
○検索時にCalendarで日時が表示されない

DBCacheについて具体的に確認したのは、POBox1.7.2a使用時のDBCache残量が減ったことである。減ったこと自体は好ましくないがPOBox使用時の不意のリセットが減ったように感じる。以前のエントリーでATOKからFepChgDAでPOBoxに切り換えて利用すると不意のリセットが発生しやすいと書いたが、ファームウェアのアップデート後は安定して使えている。

残念なのは検索時にCalendarで日時が表示されない点である。はりーさんのTreo650はSprint(CDMA)版なので、GSM版とは仕様が異なるのかも知れない。しかし、ほぼ同時期にリリースされたSprint版とGSM版のアップデータでPIMの使用感が違ってしまうのは困りものだ。

ということで、今回のアップデートでは大幅な改善は得られなかったものの、「なんか良いかも」という気分になれた。次回はCingular版Treo650のアップデータを期待したい。とはいえ、私のTreo650はUnlock版のアップデータを実行してしまったのでCingular版アップデータは動作しないかも知れない。とほほ。Tokenwriterで乗り切ることができれば良いのだが、、、

7/6追記:Altキーでの文字化けについてJaPon作者の関野さんから「これが英語版Palmに日本語環境をかぶせた時の本来の姿」とのお答えを頂きました。本来の姿、、、なんか有り難く見えてくる。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

« June 2005 | Main | August 2005 »