August 06, 2005

A5 0.1L(4)公開

A5が全バージョンの公開から4日でアップデートしました。ユーザからの要望やバグレポートに素早く対応してくれています。拙速を旨とする私は好感を持って受け止めていますが、面倒に感じる方もいらっしゃるでしょう。頻繁なアップデートは諸刃の剣ですね。私としては他のネタを書き込む時間が無くなるのがちょっと、、、
リリースノートの拙訳を参考にして自身のPalmマシンにインストールするか判断してください。
(「A5って何?」という方、A5の情報だけ読ませろ!という方は、ここを見て下さい。私のブログのA5カテゴリ一覧です。)

仕様追加:

  • 単独の項目を赤外線送信(ビーム)できるようにした(各項目の編集画面のメニューから呼び出す)。
    (訳注:週間画面のメニューから呼び出す赤外線送信では、表示されている7日分のデータ全てを送信します。)

仕様変更:

  • 予定の終了時刻の表示/非表示をメニューから切り換えられるようにした(今まではオプション画面で設定する必要があった)。

バグ修正:

  • 期限切れToDo項目を今日の日付にする設定(「オプション/項目」参照)が保存されないバグの修正(8月2日版では修正できていなかった)。
      
  • 一部の機種(Treo650、T|T5)において、5Way左右でオプション設定画面を移動できなかったバグの修正。
      
  • オプション画面を閉じる時にエラーが発生するバグの修正。
    (訳注:エラーの内容は不明。私のTreo650ではエラーなんか出ませんが、、、)
      
  • 予定とToDoの形式を変換する時に、2行目以降が切り捨てられてしまうバグの修正。
    (訳注:A5では予定とToDoの相互変換ができます。詳しくは「オプション/A5について」でヘルプを開き、「コピーと貼り付け」の項目を参照してください。)

ちなみに、8月2日には、バージョン番号を変えずにアップデートしていたようです。

A5 0.1L(3)8月2日版

バグ修正:

  • 期限切れToDo項目を今日の日付にする設定(「オプション/項目」参照)が保存されないバグの修正(A5Prefs.prcの更新日付をチェックする際に参照する日付を間違えていた)。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

August 04, 2005

A5の極私的オフィシャル ユーザガイド

PalmとMacと…の小部屋」のミカンさんが放置(?)されている「VisorとMacの小部屋」にA5の極私的マニュアルを公開して下さいました。ふんだんに盛り込まれたキャプチャ画像と丁寧な解説は必読です。

私がリリースノートの拙訳をブログに掲載する時も、このサイトを参照させてもらおうかと考えています。で、このサイトをA5の作者さんに知らせたら、

翌日にはUsers' Guideとしてリンクが張ってありました。 

ということで、ミカンさんのマニュアルは「極私的」ながら「オフィシャル」なユーザガイドになりました。なお、ミカンさんの了承は得ているので「勝手リンク」ではありません。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

August 02, 2005

A5 0.1L(3)公開

A5がバージョンアップしました。リリースノートの拙訳を掲載します。
(「A5って何?」という方は、私のブログのA5カテゴリを御一読下さい。)

仕様変更:

  • 時間フィルター : On/Offおよび前/後の切換操作をメニューからタイトルバーに移動
      
  • 時間フィルター : リスト画面、週間画面を切り換えてもフィルター設定を保持する
      
  • A5Prefs.prc(設定ファイル)を共有する時、期限切れToDoの期日を変更するオプションが設定されていると、ファイル受け手のToDo期日が自動的に変更されていた。これを避けるため、SavedPreference.pdbに設定ファイルの変更日時を保存するようにした。保存された日時とA5Prefs.prcの変更日付が一致しない時、A5は上記オプションを自動的にOffにする。
      
  • Info画面のタップエリア(左上部)を指でタップしやすくするために広くした。右上部はそのまま。

バグ修正:

  • 期限切れのToDOをUTDエリアで表示するオプション設定時にクラッシュする可能性があったバグを修正。
      
  • Week Divider(リスト画面で週番号を表示する行)は全ての週で表示していたが、Activeな週についてはタイトルバーに週番号が表示されているのでDividerを非表示とした。
      
  • 標準以外の月・曜日ラベル(「オプション/表示/月・曜日のラベル」)を設定している時、A5アラームの設定画面(「オプション/一般」)でラベルが表示されなかったバグの修正。
      
  • リスト画面で、「予定の表示」を「全て」に設定し、更に「複数行表示」を設定しているときの表示バグを修正。
      
  • オプション設定で、5Way左右を用いた設定画面移動ができるようになった(5Way上上下での移動はこれまで通り)。
      
  • プレフィックス(「オプション/表示/プレフィックス」)で、空白のプレフィックスを追加した時に、既存のプレフィックスが選択されなくなるバグの修正。
      
  • 「プレフィックスを隠す」オプションを有効化できなかったバグの修正。
      
  • OS4.xのSONY CLIEで空き時間のグラフ表示がおかしかったバグの修正。
      
  • Chaigm (http://www.freewarepalm.com/clock/chagim.shtml)で作成されたデータによる不具合の修正。
      
  • 予定編集画面で、下向きの矢印をタップした時に時間がきちんと表示されないバグの修正。

Info画面のタップエリア拡大や、5Way左右でのオプション画面移動などは私が作者さんに要望した内容です。これでまた使いやすくなりました(私だけ?)。なお、5Way左右での移動はTreo650ではうまく動作しないみたいです。オプション設定画面から抜けてしまいます。これはこれで便利なのですが、、、

8/2追記:前日(8/1)に公開されたバージョンは、期限切れのToDoの期日を変更するオプションが保存されないバグがあったそうです。最新版(バージョン番号は変わっていません)を再インストールすることをお勧めします。

8/4追記:5Way左右でのオプション画面移動について、Treo650とLifeDriveで上記の動作をしているようです。作者さ んに問い合わせたところ、「次のリリースまでには直したい。テスト版を近日中に送るのでテストして欲しい。」との返事が来ました。Treo650について は私がテストしますが、LifeDriveをお持ちの方でテストしても良い方がいらっしゃればコメント欄に一言書き込んで下さい。

| | Comments (6) | TrackBack (2)

July 28, 2005

A5日本語版公開

予定とToDoを日付で分類して表示するアプリA5先日のエントリーで紹介したあたりから作者のr.gさんとA5の日本語化を進めてきた。poファイルという形式の対訳表を編集して作者さんに送ると、その日のうちにコンパイルされたA5が送り返されてきた。そんなやりとりを何回か繰り返して7月23日にリリースにこぎ着けた。

日本語化に手を染めたきっかけは、「作者さんにバグレポートを送った時の真摯な対応にクラッときた。そして口をすべらせた」である。日本人がA5を使う手助けになれば良いとか、自分がA5の機能を学ぶのに好都合とか、後付けで理由を考えてみたものの、思慮深いきっかけとは言い難い。こんなノリでもリリースにこぎ着けられた大きな要因は作者さんの熱意である。

We appreciate your enthusiastic effort to release the A5 in Japanese. Thank you so much, r.g!

日本語版を取り上げて下さっているサイトを拝見すると、好意的なご意見が多く安心した。ryo-nさんshino-jiさんミカンさんゆーまさんTAKEさん、ありがとうございました。多くのコメントを寄せてくださったManiacさんはりーさんにも重ねて御礼申し上げます。

A5には、リンク付きカテゴリ、カテゴリのグループ化、タスクなど独自の概念があるため、初めて使う方には取っつきにくい印象を与えると思います。「A5について」やオプションのヘルプから参照できるTipsの翻訳に力を入れたので、初めての方は一通り読んでみてください。

とはいえ、訳語の選択が適切でないために、逆に難解にしてしまっている部分もあると考えている。最も問題と考えているのは、日本語版の表現に慣れているとA5のリリースノートや英語版マニュアルを理解しにくくなる点である。A5のリリースノートには興味深い追加仕様が記載されているだけに残念である。日本語版に使い慣れてA5の概要を把握したら、英語版に戻してみるのも良いかも知れない。

ということで、リリースノートに記載されている最近の追加仕様と変更点を日本語訳してみた(かなり意訳)。

0.1L(2) [4 Jul]
仕様変更:

  • 週間画面での「行を詰めて表示」オプションが復活した。

0.1L [23 jun]
追加仕様:

  • 「期限切れ」ToDo項目の設定で、期日を変更せずにUTDエリアで表示するオプションが追加された。 UTDエリアでは「!」が項目の先頭に表示される。また、Info画面では期日を何日過ぎたかも表示される。
     
  • A5の設定が別ファイル(A5Prefs.prc)に保存されるようになった。
    利点:
    ・設定の復元が楽になる。
    ・ファイル名を変えることにより複数の設定を切り換えられるようになる。
    ・設定を他のユーザと共有できるようになる。
    メモ:
    1)A5Prefs.prcはプライバシーに関する情報を含まない。「プレフィックス」と「月/曜日ラベル」だけはテキスト情報を含む。
    2)他の人とA5Prefs.prcを共有したら、「期限切れ」ToDo項目の設定をチェックするのを忘れないで下さい。
     
  • 時間フィルタが追加された。「表示設定」メニューでフィルタをOnにすると、「オプション/一般」で設定した時刻の前(または後)の予定だけ表示される。
     
  • 週間画面でバーの日付と曜日が入れ替えられるようになった。「週間画面/バー設定」で設定できる。(バー設定が独立した画面となった)
     
  • 週間画面の配置が変更可能になった。「オプション/表示/画面」で曜日をドラッグ&ドロップすると配置を変更できる。
     
  • リスト画面の「1行を使って日付を表示」オプションを設定していなくても、文字色とバーの色を設定できるようになった。(週を区切る(週番号を表示)バーの色を変更できる)
     
  • リスト画面で「予定の表示」を「全て」に設定して、「「1行を使って日付を表示」を設定していない時、週を区切るバーを表示するようになった。
     
  • OS5に合わせてGUIが更新された。
     
  • 5Wayキーによる操作に対応した(5Way左右での週の切換、5Way上下での設定画面切換など)。(ところで、、、週間画面で1~7のキーを押すと各日でETPリストを出せます)
     
  • リスト画面で1~5を入力(キーボード、Graffiti)するとリスト表示を切り換えられるようになった。(リスト画面でバー(右端)を表示させていない時に便利)
     
  • 週間画面でam/pm表示をするようになった。
     
  • xcode:(いろいろな理由で)オプション画面に出てこない設定ができるようになった
    「オプション/一般」の画面で「x」を入力すると「x-code入力画面」が出てくる。

    a) xcode_jumpdb value: 1 = ボタンを押した時に画面を切り換えずに標準アプリにジャンプ
    b) xcode_nojump value: 2 = ボタンを押した時に画面を切り換えない(ジャンプもしない)。かな?
    c) xcode_disableVA value: 4 = 仮想Graffitiエリアの表示を無効化
    d) xcode_smallbar value: 8 = ハイレゾ対応機で、週間画面のバーを細く表示(文字領域を拡大)。
    e) xcode_lowresETP value:16 = ETPリストをアイコンではなく文字で表示
    f) xcode_noWeekDivider value:32 = リスト画面で「週を区切るバーを表示しない」
    g) xcode_noListBarColor value:64 = リスト画面の「1行を使って日付を表示」オプションを設定していない時、バーの色設定を表示しない。

    xcodeは指定したいオプションのvalueを足した値を入力する。例えば、c)とe)を指定する時は4+16=20を入力する。
     
  • 「オプション/アラーム情報」で至近のアラーム情報を表示するようにした。
     
  • 項目編集画面に「+」ボタンを追加。編集画面を閉じること無く新規項目を追加できる。

仕様変更:

  • A5アラーム:A5アラームが鳴った時に「Ok」や「snooze」を押さないと、画面を閉じた1分後にアラームが鳴るようにした。「snooze」を押すと9分後にアラームが鳴るようにした。
      
  • 時計のタップ領域が少し広がった。
      
  • 予定の編集画面で「タスク」オプションを有効にすると、「完了」チェックボックスを表示するようにした。
    (訳注)A5では予定にToDo のようなチェックボックスを追加して、完了/未完を管理できる(A5タスクと呼ぶことにする)。予定にチェックボックスが付加される点は KsDatebookの「繰越予定」に似ているが、繰越という点では全く逆である。A5タスクの期日は自動的に繰り越されない。その代わり、A5では期日を過ぎた未完了のToDo項目の期日を、自動的に今日の日付にするように設定できる(「オプション/項目」を参照)。つまり、通常のToDoを「繰越予定」のように使うことができる。

0.1k [30 march]
メモ:
A5はT|T5互換ではありません。私のシミュレータでは再現できないのですが、CalendarDBをHotsyncしている時にハングしてしまうそうです。この問題に関する「お助け(テスト、バグ報告、解決策の提示)」は大歓迎です。

追加仕様:

  • 項目をコピーする時にメモも同時にコピーできるようになった。
     
  • 予定とToDo項目を相互に変換できるようになった。
     
  • 空き時間のグラフ表示ができるようになった(まだ改良の余地有り、、、)。
    週間画面のバーの上段(通常は曜日を表示している部分)をタップし続けると表示する。
     
  • 「W」を入力すると週番号でジャンプできるようになった。
     
  • CalendarDBに対応した。
     
  • 予定のInfo画面で「場所」を表示するようになった。(CalendarDBを扱える機種のみ)
     
  • 予定のコピーする時に「場所」も含めるようになった。(CalendarDBを扱える機種のみ)
  • A5は独自にDatebookDBを外部メモリーカードにバックアップできるようになった。
    CalendarDBに対応していない機種でHotsyncすると予定のカテゴリ情報が失われる(訳注:本当?)ので、カテゴリ情報を復元する時に有用である。
     
  • 週間画面のバーの色を別々に設定できるようになった。
     
  • 週間画面のバーの位置を設定できるようになった。

仕様変更:

  • 期日のないToDoを表示するエリアが2行分広くなった。
     
  • 週間画面の下の方のバーは小さくて、非常にタップしにくかった。項目を移動するための「▲」や「▼」が表示されていない時は、このエリアもタップとして扱うようになった。
     
  • 「バッテリーに優しく」するオプションが廃止された。バッテリー消費を抑えたい時は、バーの点滅を点滅させないようにして下さい(「オプション/週間画面/バー設定」参照)。
     
  • 今日に対応したバーの表示方法を「文字のみ」「四角」「バー全体」から選べるようになった(「オプション/週間画面/バー設定」参照)。
     
  • 「プレフィックスを隠す」オプションが「オプション/表示/プレフィックス」に移動した。
     
  • 「優先順位の色をマーカーとして使用する」オプションで優先順位を選べるようになった(「オプション/表示/マーカーと優先順位」参照)。

| | Comments (1) | TrackBack (1)

July 13, 2005

A5使ってみませんか?

A5をご存じですか?予定とToDoを日付で分類して表示するアプリです(もちろん入力もできます)。表示は、定番の予定表置き換えアプリKsDatabookの週間画面に似たGridView(下図左)と、最近話題のDateLinerに似たListView(下図右)を切り換えることができます。

GridView ListView

「これをやらねば」と思ったことをToDoとしてPalmに入れておかないと、些末なことは(たまに重要なことも)すぐに記憶から消えてしまう私にとって必須アプリです。A5で日付別に表示すると「いつまでにやらなくてはいけないか」とか「いつ完了させたか」を予定と一緒にさっと確認できるので非常に便利です。ToDoは使わない人は画面上部のフィルターで「Event」を選択(下図左)すれば、KsDatebookやDateLinerのよう(下図右)に予定だけを表示することも簡単にできます。

ListViewOption ListViewEvent

A5は私のブログでも取り上げてきましたし、右脳先生も何度か推奨されていますが、「私も使っています」という声があまり聞こえてきません。私なりに理由を考えてみると、

  • 膨大なオプション設定
    ユーザからの要望を貪欲に取り入れる作者さんの性格故に、これでもかというくらい多機能です。しかも、膨大なオプション設定が可能です。これが災いして使い始めの人には「とっつきにくい」印象を与えてしまうのかも知れません。しかし、使い込めば使い込むほど「ほほぅ、こんな機能が」とか「こんな設定にすると便利」など味が出てきます。
  • A5だけに英語 (+ +)\バキ!
    残念ながら日本語版はありません。英語が苦手な人にとっては辛いでしょう。英語があまり苦にならない人にとっても略記されたオプション設定画面は難解と思われます。36ページもある英語マニュアルやreadme.txtを読みこなす力が無い私にとってはなおさらです。

それでも私がこのエントリーを書くのは、A5がバージョンアップしたからです。これまでもコツコツとバージョンアップを遂げてきたA5ですが、今回特筆すべきは

5Way Navigationに対応した

です。左右キーで週を移動し、上下キーで項目をスクロールできるようになりました。なお、膨大なオプション設定画面も上下キーで切り換えられるようになりました。ささっと将来や過去の予定/ToDoを確認する上で、この操作感は素晴らしいものがあります。是非お試し下さい。なお、近いうちに日本語版が出るかも知れません。

余談ですが、今回のバージョンアップで特に嬉しいもう一点は、

オプション設定をSavedPreferenceではなく独自ファイルに保存

するようになった事です。すると、

  • 他の人の設定をもらうことができる
    設定ファイルをビームしてもらうだけで、ある程度使いこなした人の設定を使えるようになります。
  • 複数の設定を切り換えられる
    設定ファイル名を変えることで設定を何種類でも切り換えることができます。
  • 作者さんに問い合わせしやすくなる
    「このオプションをこうやって、あのオプションをああやって」と英語で説明するのではなく、「このファイルの設定でうまくいきませ~ん」とメールを送ることができるようになります。
  • アップデート毎のオプション再設定が不要になる(かも知れない)
    これまでアップデート毎にオプション設定の変換アプリを実行したり、手動で設定をやり直したりする必要があったのですが、今後はこの作業から解放されることが期待できます。

もし、私の設定ファイルが欲しい人がいたらご一報下さい。日本語の曜日表示など細々といじくっています。

7/26追記:ミカンさんA5のフィルタを使い込まれています。カテゴリによる分類を日頃からこまめにされている方はこんな使い方ができるんですね。デフォルトのカテゴリ設定の私は、、、カテゴリ分類してみようかな。

8/3追記:ミカンさんが「極私的マニュアル」を公開して下さいました。詳しくはここを参照下さい。

| | Comments (9) | TrackBack (8)

April 01, 2005

A5がCalendarDBに対応

HRCapt20050331141345

私は予定表(Calendar)とToDo(Tasks)をよく利用する。CLIE TG50では入力・変更用にKsDatebook、KsTodoを、一覧用にA5を活用している。Treo650でも同じ環境で使いたいと考えていたが、

1) KsDatebookで予定を削除したり、KsTodoでアイテムをチェックしたりするとTreo650がソフトリセットする
2) CalendarやTasksの後にKsDatebook、KsToDo、A5を起動しようとすると十秒くらい待たされる
3) アラーム音は System_MIDI_Sounds.PDB(注)に登録されたベーシックなものしか選べない(注)

  (注)Treo650には、System_MIDI_Sounds.PDBの他にMIDI_Ring_Tones.PDBとSystem_Ring_Tones.PDBがあり、CalendarやTasksではこれらのアラーム音も選べる。

といった問題のためKsDatebookとKsTodoの使用をあきらめていた(注)。最初の2項目の原因として、私が過去3年分の予定と完了済みToDoアイテムをPalmに入れている事と、DatebookDBとCalendarDBのようにDBが複数あるのが一因と考えていた(Todoの場合はTodoDBとTasksDB)。

HRCapt20050331133701HRCapt20050331133720

  (注)標準のCalendarとTasksにFontShiftを適用してスモールフォントで利用している。KsDatebookの週間一覧表示や月表示が懐かしくなることもあるが、Treo650の5wayキーでの操作が非常に快適である。

複数DBの問題についてはMobile DiaryのTAKEさんが早くから指摘されていて、分かりやすい考察もされているので参考になる。ただ、TAKEさんが困っているリセット後の起動時間が長くなるという問題は私のTreo650では発生していない。また、Treo650でKsDatebookを問題なく使っている人もいるようだし、A5では 1) の問題は発生していないので、

<<アプリが新DB(CalendarDBとTasksDB)に対応する>>

のが最良の解決策なのかと思っている。

ということで、例によって前置きが長くなってしまったが、A5がCalendarDBに対応した。これで過去3年分の予定を入れても起動時間のストレス無くA5を使えるようになった。ついでに 3) の問題も解決したが、TasksDBにはまだ対応していない。完了済みTodoアイテムを過去3年分入れると起動に10秒ほどかかってしまうので、Treo650には未完了のTodoアイテムしか入れていない。「あのTodoはいつ完了させたんだっけ?」という時にA5のGrid表示は便利だっただけに残念だ。
HRCapt20050331141823

| | Comments (0) | TrackBack (0)

その他のカテゴリー

A5 | CLIE | Freeware | Palm | Treo | WristPDA | ココログ