November 01, 2009

TG50ご臨終

2003年3月の発売日に購入したときから私はTG50にのめり込んだ。翌月には嫁さんに「これ良いから」と言ってもう一台(誕生日プレゼントとして)購入したのは6年前だった。
2年後の2月にメイン機の座をTreo650に譲るまで私の胸ポケットを定位置とし、嫁さんのバックアップ機となったあとも過酷な使用に耐えてきたTG50がついに動作を止めてしまった。
もともと弱っていたバッテリーに加えてJogダイヤルや主電源などのスイッチまわりがダメになってしまった。直接的な原因を追及する力は私にはないが「過酷」には落下とか湿気とかが含まれるのであろう。
修理費用が4万円と言われてはどうしようもなく、往復の配送料を負担してくれたSonyに感謝しつつTG50にお別れを告げた。

もう一台のTG50は背面ネジが外れまくり、私のTreo650もあちこちにガタが、、、

Palm PreやPixiが日本にやってくるのか否かも定かではなく、そもそも、Zen of Palmとクラウドのギャップが埋められない今日この頃。
ほぼ日手帳とか「超」整理手帳ならまだしも、勝間なんとかのなんとか手帳とか母艦ノートとか「おいおい、そんなことは中学生のころから分かっていたよ」と言いたくなるような本が巷にあふれ、嫁さんがA6のCampusノートとか買い始めた今日この頃。

紙の手帳に勝つのがWebOSなのか何なのか分からないが、現時点で紙の手帳に機能の一部でも勝てるPalmOS搭載機を確保する必要があると感じる今日この頃。

セカイモンで買っちゃいました。Treo650二台、Centro3台です。私が米国で使っていたCingularはどれでしょう?
Palm6

ちょっと買いすぎたかな、、、欲しい方(J-OSかJaPonのシェアフィーを払う意志のある方&Project Palmを読了した方&タダほど高いものは無いとお考えの方)にはセカイモンでの購入費用+発送料でお譲りします。

「だったら、自分で買うよ」というかたはこちらを参照下さい。

| | Comments (0)

その他のカテゴリー

A5 | CLIE | Freeware | Palm | Treo | WristPDA | ココログ