November 05, 2009

片手入力

日本では携帯電話として使えず、ネットにつなごうにもBT-DUNを持った京ぽん2やEMOBILE端末の世話になる必要があるTero650。歳のせいかTinyフォントが見にくくなったTreo650。
それでも使い続けているのは愛着だけでは無いと感じる今日この頃。Centroを入手して、その小ささ、サクサク感、安定性に驚嘆しつつもTreo650から乗り換えられない今日この頃。
ペンを持った片手で本や資料をめくったりしながら、残った手でtreo650を操っている自分にヒントがあるのかも知れません。
かつて、Treo650の魅力は片手入力と断言した右脳^^部屋の相原先生に対して「私は両手でプチプチ」と言い切った私ですが、、、

|

March 02, 2006

TealLaunchとFieldPlus

TealLaunchとTealLauncherをそれぞれバージョン3.25と2.40にバージョンアップしたら、FieldPlus(Ver.2.2)によるテキスト選択ができなくなった。というか、Shift+5Way左右で文字選択しようとするとソフトリセットしてしまう。TealLaunchがTreo650などの5Wayナビ操作に対応した(左右の長押しやハードキーとのコンボ)のが原因かも知れない。FieldPlusと同様の機能を実現するTreoSelecText(RNS::TST)は問題なく動作する。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 29, 2005

Treo 650 Updater 1.15 (Cingular)

FirmwareUpdateCNG115ついに、Cingularロック版Treo650向けのアップデータが公開された。アンロック版のアップデートをしたあとだったのでCingularロック版のアップデータが動作するか心配だったが、問題なくアップデートできた。非公式版も含めて3回目なので操作も慣れたものだ、

  1. ハードリセット
  2. アップデート
  3. BackupBuddyVFSでフルリストア

30分もかからずに上記の作業を完了した。アップデートの内容は、

  • 空きメモリーの増加(メモリのブロックサイズを512KBから32KBに変更)
  • VersaMailのバージョンアップ
  • 通話品質の改善
  • ’Get Good’アプリなるものの追加(Web版グループウェアのようなもの?)
  • バッテリー消費量の削減(通話中に液晶を自動的にOff)
  • CarkitやVoiceMail関連アップデート

である。私の場合は非公式アップデートを実施した時点で、メモリや通話品質の問題は改善していた。そこで、今回はこのエントリーのコメント欄で判明したCalendarのバージョンアップを期待していたが、残念ながらバージョンは1.2.1のままである。DBCacheの残量についても改善は見られなかった。

良くないことに、前々から私の環境で問題になっているSDメモリカード問題が悪化してしまった。問題が発生しない範囲で有効化できるハック系ソフトの総数が一つ減ってしまったのだ。仕方ないのでDALauncherをOffにしているが、そろそろクリーンインストールしたほうが良いのかも知れない。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

July 09, 2005

祝Treo650ご購入(拝啓 今関 様)

右脳先生の努力の甲斐あって、あの今関さんがTreo650を購入されたらしい。今関さんはMcFile、AppShelf、FlexButton、DATrainTimeなどなど数え切れないほどのアプリを開発して下さっているお方。

今関さんは、T|T5やTreo650ユーザ必携のアプリDBCacheToolの作者でもある。そしてTreo650ご購入とほぼ同時(?)にDBCacheToolがアップデートされた。

<DBCacheとは>
T|T5やTreo650ではNVFSと呼ばれる不揮発性メモリにアプリやDBを格納している。NVFSからアプリを直接起動することができないため、アプリやDBはキャッシュメモリ(SRAM?)に読み込まれてから実行される。そのキャッシュメモリがDBCacheである。アプリをDBCacheに移したり、NVFSに戻したりするメモリマネージャの動作が不安定であるためTreo650ユーザは不意のリセットに悩まされていた。私もその一人で、

などなどDBCacheについて駄文を書き続けてきた。

で、アップデートで何が変わったかと言うと、Treo650でもDBCacheのクリアができるようになった。ブラボー。ただし、動作に不明な部分が多いメモリマネージャ相手の操作なので、予想外の不具合に出くわす可能性もある。バックアップを日頃からとっておくなど、クラッシュに備えておく方が良い。

とはいえ、「Treo650ユーザが開発したツール」という安心感は何物にも代え難い。Safeモードなどの細かな心配りを見ると、今関さんが自分のマシンを何度もクラッシュさせながら開発されている姿が目に浮かぶ(神々しい後光付き)。

私のTreo650でクリアしてみたところ、同梱の文書に書いてあるようにFree(空き容量)はMB単位で回復するものの、Max Alloc(最大割当量?)はほとんど回復しなかった。ただし、回復量はどんなアプリがDBCacheに入っているかによって変わるはずだし、最終目的は動作の安定化なので、DBCacheDAでチェック&手動クリアしながら様子を見ていくつもりだ。私の設定は以下の通り、

Clear Type:DB (Safe Mode)
Auto Clear:OFF
Apps(アプリ毎の設定):無し

DBCacheToolと同時にDATrainTimeもアップデートされた。私が上記のエントリーなどで「DATrainTimeを起動しようとすると、頻繁にリセットしてしまう」と文句を言い続けてきたDATrainTimeだ。
ふふふ。今関さんもTreo650ユーザになって私の悲しみが分かったか。などと不遜な笑みを浮かべながら、新しいDATrainTimeをインストールして起動、、、

ふぐぅぅ!

やはり頻繁にリセットしてしまう(リセットしないこともあるから余計に謎が深まる)。例によって「#*377」でリセットの原因を見てみる(意味が分からない人はここの下の方を見て下さい)。ふむふむ、「DAHelper0」でエラーが出たのだな。FxMenuから起動したからねぇ、、、

ん?

DAHelper0って何?DAHelperじゃなかったっけ?
ファイルをチェックしてみたらDAHelper(ID:DAhp)の他にDAHelper0(ID:DAh0)なるモノが私のTreo650には入っていた。何かの拍子にこんなファイルができてしまっていたのだろう(二重インストールでもしたか?)。DAHelper0を削除したらDATrainTimeをちゃんと起動できるようになった。

拝啓 今関 様
ごめんなさい。今までDATrainTimeの動作の安定性について文句を言い続けてきましたが、私の環境がいけなかっただけでした。m(_
_)m
ついでといってはなんですが、質問です。KeyQuickはTreo650に対応するのでしょうか?
敬具

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 08, 2005

SDカード問題再び

私のTreo650では、ソフトリセットするとSDメモリーカードが読めなくなるという問題が購入当初から発生していた。原因を突き止めたと勘違いしたり原因が闇の中に消えたりを繰り返していたが、ここ1~2ヶ月は発生していなかった。しかし、最近になってこの問題が再発するようになった。今回はかなり再現性がある。機能拡張系(特にHack系)のアプリをTreo650(GSM版Firmware1.28、JaPon1.0i)に詰め込みすぎるとSDカードが読めなくなるのだ。

事の発端は、TapTopNIでAutoOnを選択したことである。手動でソフトリセットを実行してTapTopNIのAutoOn機能を確認した後でPowerRunを使ってSDカードに退避したさせたアプリを起動しようとしたら例の問題が発生していたのだ。AutoOnを選択しなければ問題は発生しないので、「まぁ、TapTopNIのバグかな?」くらいに思っていた。

ところが、VolumeCareをインストールしても問題が発生し、Block Auto-Shiftingをアプリ版からHack版に切り換えても問題が発生するに至って、「これは機能拡張アプリを詰め込みすぎたか?」と考えるようになった。

ということで、SDカード問題を発生させる「機能拡張アプリ総数制限」に引っかかりそうなアプリを調査した結果をまとめる。調査は以下のように実施した。

(1)SDカード問題が発生する状態にする → 試験(2)へ

(2)目星をつけたアプリのAutoOn機能を停止してソフトリセットする
  SDカード問題が解決した → 第一群
  SDカード問題は解決しない →試験(3)へ

(3)アプリをアンインストールしてソフトリセットする
  SDカード問題が解決した → 第二群
  SDカード問題は解決しない → 第三群(無罪放免)

試験結果は以下の通り、

<第一群:AutoOn機能を解除すれば良いアプリ>
DALauncher(機能をOffにする)
KBLightsOff
Keycaps650
TapTopNI

<第二群:アンインストールしないと総数制限に引っかかるアプリ>
Block Auto-Shifting(Hack版)
Clips
Font Shift
Select Font(Hack版)
Snap!Clip
VolumeCare
PowerUp
YHAM

<第三群:怪しいと思ったが実は総数制限に関係なかったアプリ>
KeyGuardTime+
LEDOff
POBPatch
SnapCalc
VolumeRocker
TreoNaviText
TreoSelecText

<再設定が面倒で試験(3)を実施しなかったアプリ>
FlexButton
KeyReplace
TealMaster(TealLaunch)

やはり詰め込み過ぎか、、、、

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 07, 2005

アップデートもろもろ

しばらく更新をサボっている間にいろいろなアップデートがあった。今回はまとめて記す。

  • Treo650 GSMアンロック版 ファームウェアアップデート
     ここに概要を記した。DBCache残量が増えることは無かった(逆に減る場合もあった)がTreo650の安定度は向上したように感じる。
     考えてみれば、英語版のままTreo650を使っていてDBCache残量も豊富にあるはずの外国ユーザからもTreo650の安定度に関する不満が上がっていたのだから、残量だけが問題ではなかったのだ。
  • POBPatch(Ver.1.0 build7)正式リリース
     辞書登録機能が追加されて更に使用感が向上した。ただ、POBPatchが頑張ると、逆にPOBox1.7.2a自体の問題が気になってくる。
     例えば、辞書登録時にClipsとの相性が良くないとか、POBoxをOnにした状態でFieldPlusの拡張機能を使った文字選択(Shift+5Way左右)をするとソフトリセットしてしまうとか、、、
  • TapTop
     スタイラスによる画面タップや文字選択でポップアップするメニューから、FEPのOn/Off、文字編集(Cut、Copy、Paste)、およびDA起動を実行できるアプリ。JaPon作者の関野さん謹製(BBSの「ケーススタディ派生品」からダウンロードできる)。ソフトリセット後のAutoOn機能を実装したTapTopNIも公開されている。
     コマンドツールバーが一つ増えた感じだが、アイコンが増えた時のコマンドツールバーのようにDA Launcherのアイコンが消えてしまわないのが調子がよい。できればFieldPlusのCenterMenuのようにキーボードからもポップアップメニューを呼び出せると嬉しいのだが。
  • TreoAlarm(Ver1.0)
     Ver.0.99eからの大きな変更は無いようだ。
  • AeroPlayer(Ver.5.4)、TCPMP(Ver.0.65z2)
     AeroPlayerに大きな更新はなし。TCPMPはTweakメニューが追加された。Battery Manager Override、Triple Buffering、Borderless FullscreenのOn/Offが選べるが、Battery…をOnにするとキー入力を受け付けなくなってしまう。まだまだUnstableだが対応するフォーマットが増えていくのでこまめなアップデートが欠かせない。
  • B-CAL(Ver.1.2.6)
     Palmスタヂオいなあも屋/4番打者さん謹製のバイオリズム表示アプリ。Treo650でも名前の登録・削除がちゃんとできるようになった。ちなみに私のバイオリズムは、、、うははは。
  • B-CalPenPenCol(Ver.3.1)
     PamuPamuさん謹製の手書きメモアプリ。ハイレゾに対応!複数画面表示が綺麗!PixMarkerに浮気していたけどPenPenColに戻ります。
  • DirectoryAssitant(Ver.3.11)
     Rickさん謹製のYP.comに接続して電話帳検索するアプリ。米国非在住者には意味のないソフト。
     おっ、自分の住所が検索できるようになった。これはDirectory Assistantのバージョンアップというより、YP.comの電話帳データが更新されただけ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 06, 2005

Firmware Updater 1.13 for GSM Treo650(Unlocked)

リリース当初の熱気も落ち着いた感のあるGSM版Treo650のファームウェアアップデートを遅ればせながら実施した。アップデータのバージョンが1.13で、アップデート後のファームウェアのバージョンが1.28である。

非公式版のアップデータ(ファームウェアのバージョン1.23)を実行した時は、

<良かった点>
○空きメモリが大幅に増加した
○不意のソフトリセットが減った(ような気がした)
<残念な点>
○Altキーで選択できる文字が化けた
○「フリーズしたのか?」と思わせるほど動作が緩慢になることが(一度だけ)あった

とレポートした。今回のアップデートに期待する部分としては、安定性の更なる向上(DBCacheまわりの安定化)と細かな操作性の改善であった。例えば、はりーさんのところでレポートされていた「検索時にCalendarで日時が表示される」という機能追加(改善?)は特に期待していた。

アップデートは右脳先生が書かれていた変則SDインストール法を覚悟していた。私の母艦のPalm DesktopはCLIE TG50のCD-ROMに入っていたものにTreo650のドライバを追加した代物だからである。日本語化の苦労が不要だったり、IntellisyncによるOutlookとの連携が快適だったり、巷で報告されている「Hotsync後にTreo650がソフトリセット」といった不具合が無かったりするのは嬉しいが、これでファームウェアのアップデートをかける気にはならない。

ということで、変則SDインストール法を実行しようと考えていたが、Treo650のドライバを取り出すためだけにPalm Desktopをインストールした別マシンがあることを思い出し、そこでアップデートかけたらあっさり完了した。

難儀したのはアップデート後のリストアである。4/25エントリーに追記したように Backup Buddy VFSは一括リストア時にエラーになることがある。エラーが出てもリストアを続行し、エラーが出たファイルを後からアドバンストモードで選択&リストアすれば大丈夫だ。が、今回エラーが出たファイルの一つは Boot_jpAN.pdb だった。一括リストアのソフトリセットでこのファイルが無いとTreo650君はリセットループに陥る。今回はBackupBuddyの出番はなく母艦からのリストアを実施した。

さて、アップデートの結果は、

<新たに良かった点>
○「フリーズしたのか?」と思わせるほど動作が緩慢になることが(今のところ)ない
○DBCacheまわりの動作が変わって安定度が増した(ような気がする)
<残念な点>
○Altキーで選択できる文字が相変わらず化けている
○検索時にCalendarで日時が表示されない

DBCacheについて具体的に確認したのは、POBox1.7.2a使用時のDBCache残量が減ったことである。減ったこと自体は好ましくないがPOBox使用時の不意のリセットが減ったように感じる。以前のエントリーでATOKからFepChgDAでPOBoxに切り換えて利用すると不意のリセットが発生しやすいと書いたが、ファームウェアのアップデート後は安定して使えている。

残念なのは検索時にCalendarで日時が表示されない点である。はりーさんのTreo650はSprint(CDMA)版なので、GSM版とは仕様が異なるのかも知れない。しかし、ほぼ同時期にリリースされたSprint版とGSM版のアップデータでPIMの使用感が違ってしまうのは困りものだ。

ということで、今回のアップデートでは大幅な改善は得られなかったものの、「なんか良いかも」という気分になれた。次回はCingular版Treo650のアップデータを期待したい。とはいえ、私のTreo650はUnlock版のアップデータを実行してしまったのでCingular版アップデータは動作しないかも知れない。とほほ。Tokenwriterで乗り切ることができれば良いのだが、、、

7/6追記:Altキーでの文字化けについてJaPon作者の関野さんから「これが英語版Palmに日本語環境をかぶせた時の本来の姿」とのお答えを頂きました。本来の姿、、、なんか有り難く見えてくる。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

June 08, 2005

POBox Patch(プレリリース版)レビュー

QRMailやu*Blogなど数多くのアプリ(私のお気に入りは「ぐるグル」)を公開されている「ぱむ屋」のEIJさんが、POBoxのハードキー操作を実現するPOBox Patchを開発中である(Treo650購入おめでとうございます)。人柱版から一歩どころか何歩も進んだプレリリース版を入手したので早速レビューする。その前に、例によって長い前置きおば、、、

POBoxは言わずと知れた予測変換機能を備えた日本語入力アプリ(システム?)で、Treo650ではPOBox for PalmOS5の2バージョンが動作している。

<Ver.1.7.2a>

良い点 ・数字や記号をちゃんと入力できる
残念な点 ・SDカードに辞書を置けない(本体に辞書を置くとメモリとDBCacheを多めに消費する)
・POBoxを使用する設定にしたあとソフトリセットしないといけない(と思う)。
 (設定後の日本語入力On/Offはソフトリセット不要)

<Ver.1.7.2h>

良い点 ・SDカードに辞書を置ける(/Palm/Programs/PoBoxに置く)
 なお、学習辞書は本体に置く
・POBoxを使用する設定にした後のソフトリセットが不要
残念な点 ・数字や記号のキーを押すと二個入力されてしまう

他のバージョンをTreo650で使うのは止めた方がよい。私は1.7.2d,e,fを持っているので動作確認したがちょっと問題が多い。なお、POBox for PalmOS5の開発は終了しており、公式サイトでは1.7.2hだけ公開されている。旧バージョンの入手方法についてはここに情報がある。

そこそこ快適に動作する上記の2バージョンだが、5Wayキーによる候補移動と、ハードキーによる候補確定ができないため使用感を損なっていた。このハードキー動作を可能にする方法としてShukakuさんがPOBoxDAを開発中である。

前置きが長くて申し訳ない。POBoxDAを参考にEIJさんが開発されたPOBox Patchをレビューする。このソフトはキーイベントを直接Hackすることで5Wayキーによる候補移動と、ハードキーによる候補確定を実現する。プレリリース版では各機能の有効化を個別に設定したり、候補確定キーを選択したりできるようになった。

メイン画面
POBPatch1
候補確定のキーを選べる
POBPatch2

私はTeal LaucherやFlexButtonといったキーHack系のアプリを併用しておりハードキー1~4の使用を避けたいので、上記の設定で使っている。人柱版も安定して動作していたが、プレリリース版も何の問題もなく動作している。ハードキーで候補移動&確定できるようになってPOBox本来の快適さを堪能している。本当に素晴らしい。EIJとShukakuさんに感謝。

とはいえ、ATOKも自分に合った環境を構築したので両者を使い込んでいくつもりである。予定やToDoなど簡単な定型文を片手で入力する時はPOBox、メモなどの長文を両手で入力する時はATOKを使うだろう。なお、POBox Patchを有効化した状態でもATOKを問題なく使えるので、「Auto enable after reset」にチェックを入れ常時有効化して良いかも知れない。

POBox 1.7.2aとATOKの切り替えはShinheiさんのFEPsとT-Pilotさんの掲示板(T-SUITでFEP切り替え)で入手できるFepChgDAを併用している。前者はソフトリセットが必要だが安定した切り替えができる。後者はソフトリセット不要だがPOBoxに切り換えて二文字インプットしたところでリセットしてしまうことがある。

POBox Patch(POBPatch?)は、はっきり言ってお勧めです。EIJさんに「くれくれメール」を送ると幸せになれます。先着10名までです(嘘)。期間限定です(嘘?)。なお、私のメールはEIJさんのメーラでSPAMと判断されてしまうようです(笑)。

| | Comments (0) | TrackBack (2)

June 02, 2005

TreoAlarmレビュー(Updated on 6/6/2005)

TA_Main唐突にTreoAlarmのレビューを記す理由はここをご覧下さい。もちろん良いSharewareはお金を払って使うつもりだが、「タダにしても良いよ」というお誘いには有り難くのらせて頂く。要は、お金を上手に使いたいのだ(あまり上手に使えているとは思っていないが)。

現在時刻(秒まで表示)と、天気予報(Treo単体でアップデート可能)と、アラーム(8種類設定可能)がセットになったTreoAlarmをベータ版の頃は愛用していた。しかし、Shareware化してからは使用を控えていた。ケチなのではない。お金を上手に使いたいのだ。

時計やアラームだけなら他にもアプリが沢山ある。天気予報も朝のテレビでチェックしているので使用頻度が高いわけではない。たまに天気予報を調べたい時はTreo650に添付のWebブラウザ(Blazer)でYahoo Weatherでもチェックすれば良い。ただし、Webだと通信料が高く付いてしまうのが気になっていた(だから、ケチじゃないんです)。

本レビューを書くにあたって最新版をダウンロードしてきた。私が使用を止めてから1ヶ月くらいの間に細かな改善が着々と進んでいるようである。

TreoAlarm Ver. 0.99e (Software Trenches)

<メニュー>
Command、Edit、Optionsの3メニューがある。Command Menuでは、天気予報、時計の更新などができる。なお、天気予報はメイン画面のUpdateボタンでも更新できる。Edit Menuでは天気予報のテキストをコピーできる。Options Menuでは、アラーム、天気などの設定ができる(Alarm設定はメイン画面のAlarmボタンでも可能)。

Command Menu

TA_Menu1
Options Menu

TA_Menu2

<アラーム>
アラームは8種類まで指定できる。曜日や時刻と、天気予報などの更新有無を合わせて指定できるので、「平日の朝7時に天気予報を更新するが、アラームは鳴らさない」といった使い方ができる。

Alarms
Alarms
Alarm Preferences
Alarm

<天気予報(設定)>
天気予報は、US National Weather Service(NWS)、Canadian Weather Office(CWO)、Yahoo! Weatherの3サイトから更新できる。CWOやYahoo!では温度の単位としてFahrenheit(華氏)の他にCelsius(摂氏)が使えるのに対して、NWSはかたくなにFahrenheitのみである。NWSはUS Zip Codeだけで地域の指定ができるので米国在住の人には便利である。

US National Weather Service
TA_WS_NWS1
TA_WS_NWS2
Canadian Weather Office
TA_WS_CWO1
TA_WS_CWO2

Yahoo! Weather
TA_WS_YH1
TA_WS_YH2


ということで、Treo650を携帯電話として使えない日本のユーザにはあまり有り難くないレビューでした。

6月6日追記
TreoAlarmのRegistが無事に終了した。プロセスは以下の通り、TreoAlarmReg

1.開発元に「自分のブログでTreoAlarm紹介したからRegistして」とメールを送る。

2.開発元から「AccountIDを連絡してくれ」と返信が来たので、連絡する。

3.再び開発元から「こちらのaccount recortに登録したので、天気予報でも更新してごらん」と返信が来る。

4.言われたとおりにしてみると、右画面のように登録が完了していた。

これまでの登録の経験だと、パスワードやパスコードをアプリに入力したり、登録版のアプリ(やライセンスファイル)をインストールし直したりしていたが、こんな登録方法もあるのかと感心した。最後に、

Thanks Roustem! I am happy with TreaAlarm on this season when weather changes at short times.

 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 01, 2005

フォトレビュー?2(SENACASEを切り刻む)

前回の「フォトレビュー?」に記したが、私はSENACASEのMagnetFlipper CaseをTreo650に装着している。裸のTreo650と比べても上から見たサイズ(フリップ除く)がほとんど変わらないスマートなケースである。
Treo   Treo2
 Side
ただし、前面と背面は厚手の革を使っていたり、フリップがあったりするため、厚みは増してしまう。ベルトクリップ付きのモデルはクリップ止めがドーンと出っ張っている。また、前面(液晶周囲)の革が厚手なので画面端の親指タップは辛い。

キーボード周囲にケースがかかっているが、革が薄く柔軟なので(悪く言えばへなちょこ)なので私は気にならない。5Wayキーの上方向は革が厚く邪魔(親指の腹では押せない)ので私は指先で押すようにしている。もちろん切り刻む手もある。

キーボード周囲にかぶってる
Keyboard
下の方もちょっとかぶってる
Keyboard2


私は、サイドキーの周囲、Syncコネクタ周囲、赤外線ポートの部分を切り刻んでいる。革が薄いところはハサミで切ることができる(革に布が裏打ちされているので強度面の心配は無い、、、と思う)。下図の赤外線ポート部分は革が厚いのでカッターナイフで作業した。

赤外線ポートの部分を切り刻む
Top

SDカードを取り出す時、ベルトのホックを
マグネットにペタっとできるのがお気に入り。
Top2

ベルトクリップ無しモデルにストラップを取り付けて胸ポケットに入れるのが私の用途に合っているが、残念ながら購入したのはベルトクリップ付きモデル。まぁ、これも切り刻めば取り外せると思うが、入力時の落下防止にも役立っているのでしばらくこのまま使ってみる。しかし、革の感触って良いですよ。

| | Comments (2) | TrackBack (1)

その他のカテゴリー

A5 | CLIE | Freeware | Palm | Treo | WristPDA | ココログ